会員ニュース

いよいよ9月!

忘れないうちに・・

 

 

「9月初アップ~!」っと。

 

 

 

しかし、あっという間に

8月終わっちゃいましたね。

 

今月からさりげなく

いやな話もありますよね。

 

 

 

一つ目は

 

「電気料金値上げ!」

 

ここ東北電力エリアの上げ幅は

家庭向けで8.94%!

 

 

消費増税でさえ3%なのに・・

 

「約1割じゃん!」

 

 

なんでもありだな・・

 

 

建築費も上げられるなら上げたいよ・・

 

 

 

 

エネルギー政策でいけば先日、

 

「住宅省エネ政策勉強会」

 

なるものに参加してきました。

 

 

主旨としては・・

 

平成9年に採択された京都議定書での目標達成のため、

 

(いわゆる「チーム-6%」ですね、それともちろん原発問題も!)

 

 

 

住宅の性能をあげ、

 

(たとえば高断熱高気密性能を更に・・、としておきますか)

 

 

 

創エネ・省エネを駆使し、

 

(例えば太陽光発電やLED照明などなど)

 

 

 

2030年頃を目標に住宅のゼロエネルギー化を実現しよう!

 

(いわゆるスマートハウスやゼロエネハウスなど、ですね)

 

 

という事でした。

 

 

 

京都議定書の大義名分もいいけど

 

「そもそも地球温暖化の原因は本当にCO2なの?」

 

 

ちょっとでもグレーなら

無理な理屈をつけるよりも単純に、

 

 

「そういう住宅に住む事で・・」

 

 

「私達の家計も楽になり・・」

 

 

「それで強いては原油などの枯渇資源を大切にしよう!」

 

 

って事でいいんじゃないかな?

 

 

 

 

二つ目は

 

 

先日、福島県文化センターまで行ってきたんですが

 

 

 

その目的は

 

「住宅関連税制とすまい給付金説明会」

 

 

要は、今年前半に

マリリンブログでも何度か取り上げた、

 

「不足分の現金給付」

 

に当たるものがこの

 

「すまい給付金」です。

 

 

 

その説明会冒頭でも

 

「あくまで消費増税になった場合の措置」

 

と、前置きはしていましたが・・

 

 

 

 

テレビでは

 

「消費増税の影響を慎重に判断するため有識者から連日意見聴取・・」

 

なんて報道も頻繁に見られましたが・・

 

 

 

 

こんな立派な解説書も既に作っちゃってるし・・

 

 

 

 

 

 

「やっぱできレースじゃん!」

 

 

 

 

それとこの名前が変わった「すまい給付金」・・

 

 

元々の「不足分の現金給付」の主旨とは明らかに違う!

 

 

 

「ローン控除などの税制措置」

 

というよりは

 

「その条件を変えた住宅エコポイント」

 

って感じかな・・

 

 

 

で、結論から言うと

 

今月中の契約が期限の消費税5%の方が

 

「得策のようですね!」

 

 

 

なんかまたまたやられた感・・

 

 

 

日本は好きだけど

 

どうもこの国の法整備の整え方は、

 

 

「嫌いだな・・」