会員ニュース

ログハウスいわき【当社の弱点編・2】

当社の建築現場・・

お散歩などで通りかかった方によく、

「木の香りがいいねェ」

なんて言われます。

普段はなにかと

ご迷惑おかけしている事と思いますが

本当にありがとうございます。

それもその筈、

その建物自体、

本当に「木づくしの家」・・

おかげでゴミカゴの中も

「木づくし」です。

最近のハウスメーカーさんの

建築現場と比較しても

明らかに多いゴミの量・・

これは・・

今風に言うと・・

「現場がきたない!」

と、表現されてしまうんでしょうかね?

確かに最近の

大手ハウスメーカーさんの現場を見ると

その構造体は、その工種によりますが

木造であればプレカット・・

プレハブ系であれば

壁パネルに窓も外壁材もついた状態・・

床や壁の下地材や

建具などの仕上げ材に至るまで

新建材で加工された物を

組み立てるだけ・・

現場で何かを加工する姿は

ほとんど見られず、

「こりゃーゴミも出ないわな。

いわゆる”大工さん”って必要ないんじゃ!?」

って、思うくらいです。

でも、それでも

ハウスメーカーさんに聞いてみると、

「”大工さん”は必要ないよ」

ってメーカーさんは、

私の知る限り、1社もないんですよね。

もしかして・・

ノミもカンナも使えない”大工さん”だったりして・・

ちょっと皮肉っぽくなっちゃいましたが・・

愚痴ってても、

現状に満足してても、

進歩はない!

ゴミを減らす対策・・

何か考えないとな。

これも更なる進化の課題の1つ。