会員ニュース

ログハウス・いわき【デメリット編】

昨日、夜中の台風・・

凄かったですね!雨も風も。

早速、本日は

お引き渡ししたお客様宅を

訪問して廻りました。

ハイブリットログハウス商品開発当時、

勉強のため

大手ログハウスメーカーさんの

話を聞きに回りましたが、

その中のとあるメーカーさんのお話しの中で

「ログは雨漏れする物なんですよ!」

と言っていたメーカーさんが

いらっしゃいましたが・・

ログ特有の荒々しさを

逆手に取ったセールストークのようで・・

・・?

だって、雨漏れしないに越した事ないですもんね。

絶対!とまでは言いませんが

この雨水侵入対策も

「ハイブリットな訳」の内の1つです。

ログハウスで言う雨漏れとは、

一般的な屋根等からの雨水侵入ではなく

ログ壁面からの雨水侵入を指す事が多いようです。

とは言ったものの・・

多少、不安も持ちながらの

オーナー様宅廻りでしたが、

幸い・・?

(マリリンが幸いと言ってはおかしいか・・)

雨漏れしたお宅は1軒もなし!

オーナー様を通し、また1つ自信が増えました!

ではあったんですが、

それとは別のお話がオーナー様から。

ここでお題のデメリット編・・

ログハウスには、

「どーもっ、虫達が近づきやすい!」

第1期・2期とリアルモデルハウス展開を

してきたCozy☆Lですが、

その1期・2期とも、どちらかというと

山の近くだったため、

「場所柄、しょうがないよな・・」

と、思っていたんですが・・

本日オーナー様宅を廻りながら、

そのお隣で建てられた

一般的ハウスメーカーさんのお宅と比較して見ても、

明らかに「多いッ!」

で、その代表選手は

以前にもご紹介しましたが「蜘蛛」

ログのノッチ部分(交差部分)

蜘蛛の巣作りに最適です!

「蜂の巣」

トンガリ屋根の先端部分や

薪小屋の軒下部分

日差しを避けられ

蜂の巣作りに最適!

でその犯人はコイツ「アシナガバチ」

虫達にも住みやすいログハウス!

でも、これって・・

自然素材の建物だから

虫達も住みやすいんですよね。

虫達も住みやすいんだから

人間にも環境にも優しいんですよね・・

・・

ダメ・・?

・・

さて、貴方のご判断は?