会員ニュース

新商品!発表?

何気に今日は暖かかったですね。

そうはいっても今日から2月、

今年も既に1/12が過ぎてしまいました。

本当に早い・・

第3期リアルお披露目あたりからでしょうか?

ここ最近、当社にお問合せ頂く

お客様とのお話の中では、

「丸太組VS高断熱高気密」的な・・

或いは、

「薪ストーブVSスマートハウス」的な・・

要するに、

「ログハウスVSハウスメーカーの家」的な

お話しが増えている様に感じます。

これは当社としても大変うれしい話で、要は

「普通の家を検討していた」

若しくは

「総合展示場の家しか知らなかった」お客様が

その結果はともかくも、

当社ハイブリッドログハウスも

その選択肢に入れて下さっているという事。

大変うれしい話です。

ちょっと小耳にはさんだ新築祝いでの会話

施主奥様 : (手をパンパンと叩いて)

         ねェ~ッ!音が凄く響くでしょっ!

         それだけ気密性が高いって事なのよォ!

ママ友様 : わァ~!本当だ!凄ォ~い!

         で、暮らしの中では何がいいの?

施主奥様 : ・・・、ん?

なァ~んて、言葉につまったら・・

それは既に巧みな営業マンの

手段と目的置き換え話法にハマってます。

いやいや、だからと言って決して

「高断熱高気密はダメだ!」

と言ってる訳ではないんですよ。

それは当社のハイブリッドログハウスにしても

すべての地域にも・・

或いはどんなニーズにも・・

盤石な商品だとはこのマリリン自身、思ってもいませんし。

ただ・・

やはりそうは中々ない「住まいを創る」という機会。

せめて自分の家の

木造あるいは鉄骨などの「構造」と

軸組や2X4・・、っと忘れちゃいけない丸太組などの

「施工構法」くらいは知っていてほしいと思うんですよね。

そしてその中の断熱施工工法の一つである、

「高断熱高気密工法」が

貴方にとって「何故必要だったのか」という事を。

まァ~そうは言っても、マリリンから言わせると

「密閉された部屋の中にいると

なァーんか息苦しいし・・、

そもそも健康的な訳ないじゃん!」だし、

「今時まだC値Q値を売りにしてる会社もあるようだけど

24時間換気口に目張りして計測して

そもそも意味あんの?」って話。

なんですが・・

(だっ!またやってしまった!)

奥  様 : じゃー、アンタんとこはどんな断熱なのよっ!

マリリン : そもそもログの壁って断熱材は使いませんし・・

奥  様 : そんなのズルいじゃないっ!

        ちゃんと断熱材が入った家で勝負しなさいよっ!

マリリン : ・・・

奥  様 : あーっ!もしかして・・!?

       そういう家は造れないんでしょ!

マリリン : なっ!造れるし!

そこまで言われちゃしょうがない!

創ろうか!在来工法新商品!

マジ!?