会員ニュース

祝!上棟!!2

角界に・・

 

 

 

「怪物あらわる!」

 

 

ガンバレ!ジャパニーズ!!

 

 

 

 

 

スポーツの話題ではないんですが、

 

 

ちょっと目に止まったニュースがあったんで

 

 

ご紹介しますね。

 

 

 

住宅業界で関連する税制関連の話題といえば、

 

 

ケースバイケースでまたたくさんあるんですが、

 

 

 

時限制の代表を挙げるとすれば

 

 

「住宅ローン控除」に「すまい給付金」

 

 

 

とすると普遍性の代表選手は

 

 

「不動産取得税」に「固定資産税」といった所でしょうか。。

 

 

 

簡単に違いを言うと「イニシャルとランニング」ですかね。

 

 

 

ちょっと前置きが長くなりましたが

 

 

このうちの「固定資産税」のニュース。

 

 

 

坂戸市の「固定資産税等賦課取消請求控訴事件」(ナガッ!)

 

 

 

判決に対するコメントは止めときますが、

 

 

毎年、これからの時期。

 

 

この手の話題、実は多いんですよね。

 

 

 

要は「固定資産税が1月1日の所有者に課税」という事と、

 

 

その所有の判断材料に登記があるので、

 

 

「建物は完成したけど登記は来年にしたい!」

 

 

なんて話題ね。

 

 

 

登記自体は当然に住宅業界の業務ではないんですが

 

 

建築に係わる行為なので、

 

 

住宅営業マンのほとんどは

 

 

アドバイスを求められた経験がありますね。

 

 

 

で、今回の判決。ポイントは、

 

 

「その税本来の目的と、それを判断する手段の解釈」

 

 

でしょうか。。

 

 

 

「公序良俗」ですよ!

 

 

 

 

 

あっ!お題お題っと。

 

 

某様、祝!上棟!!

 

 

 

 

・・

 

 

 

・・・

 

 

 

住宅じゃないですケドモ。。2!