会員ニュース

S様祝上棟!

古豪磐城、聖光に勝利!で、決勝進出!!

 

 

 

 

過去ログでは、道路工事中だった

 

 

海に近い方のS様邸。

 

 

進捗状況ではO様に抜かれはしたものの・・

 

 

 

違う方のS様見学会もあったりと、

 

 

何かとご無沙汰はしてたものの・・

 

 

 

当然、現場は進んでますよ!

 

 

某日、基礎工事完了!

 

 

 

 

この段階では、流石にまだ

 

 

どっちかわかりませんね。。

 

 

 

 

某日、いよいよ大工さん登場で土台設置!

 

 

 

 

土台となる木材に、黒い金物がついてますね!

 

 

ここまでくればもうご存じ!

 

 

CozyLの在来工法建築です!

 

 

 

集成材メーカーでもある当社。

 

 

安定的強度を保つ事で構造計算にも対応でき、尚かつ

 

 

自然木特有の反りやねじれといった狂いを軽減できるこの集成材と、

 

 

 

その接合部をこの金物で緊結するこの金物構法は

 

 

正に相性バツグンなんです!

 

 

 

赤矢印の基礎の上に敷かれた黒いものは「基礎パッキン」

 

 

ハイブリッドログハウスにも使われていて、

 

 

ほぼほぼ他社メーカーさんでも当たり前ですかね。。

 

 

 

その目的は、床下基礎内部の通風換気と

 

 

基礎(鉄筋コンクリート)と土台(木材)が

 

 

直接、触れないようにしています。

 

 

 

青矢印の、なかでもひときわ大きな黒い金物は

 

 

「ホールダウン金物」

 

 

通常の柱は土台としか接合されていませんが、

 

 

このホールダウン設置箇所は、

 

 

基礎の鉄筋から土台も貫通して柱まで接合されていて、

 

 

 

その目的は、大きな地震や台風など、

 

 

何かしらの外からの圧力で柱が引き抜かれる事を防ぎます。

 

 

 

で、もう一つ。この金物構法のメリットを挙げると、

 

 

これらの金物がすべて

 

 

土台や柱、梁といった木材の内部に収まってしまいます。

 

 

・・

 

 

 

 

なんかちょっと、専門用語っぽくなってきたんでこの辺で!

 

 

 

 

 

そして某日吉日、無事上棟!

 

 

 

 

吉日もさることながら、天気も雲一つない快晴!

 

 

毎度毎度なんですが・・

 

 

 

図面的なものが、いよいよ形になっていくその様は、、

 

 

何回見てもワクワクですっ!

 

 

 

 

 

そして某日吉日、上棟式!

 

 

 

 

近頃では、上棟式を行うケースは希ですかね。。

 

 

上棟式の意味については、エル-におたずね下さい!

 

 

 

画像でもわかる通り、

 

 

祝上棟と書かれた幣束の裏には、サッシが入ってます。

 

 

 

さっきも書きましたけど、

 

 

こちらの現場は海にも比較的近いという事もあって、

 

 

窓関係は塩害の恐れがある金属系を避け、

 

 

ハイブリッドログハウスと同じ樹脂サッシを選択しました。

 

 

 

 

こちらのS様邸。

 

 

まだまだ決まってない部分も多々ありまして・・

 

 

 

さてさて、どんな感じで仕上がりますかね!?

 

 

楽しみィ~!