こだわりの調理器

こだわりの調理器

夢の調理器!!遠赤外線ヒーターが一つのジャンルを築きます。

最近は気密性・断熱性の高い住宅が増え、安全でクリーンな”オール電化”が
主流となってきました。暖房や調理時に、エネルギーの燃焼がないので、
室内の二酸化炭素や水蒸気の発生が抑えられて、しかも省エネです。
いまや、オール電化はスタンダードな仕様です。これまで調理器は、ガスや
IHヒーターの利用がほとんどでしたが、それらの機能を上回る遠赤外線ヒーターが
一つの選択肢となりそうです。

いきなりですが・・・こんな事できちゃいます。ちょっ楽

例えば主婦(楽子さん:仮名33歳)の例
100V卓上タイプ利用

旦那様、小学生1人、保育園1人の4人暮らし。
この日は、小学生のお子様のお弁当を
作らなくては・・・でも一人分。
楽子さんも仕事の出勤のため朝からバタバタ・・・

ちょっ楽ファミリー

でも楽子さんはこれがあるために最近朝は得意になっちゃいました。

写真は卓上100Vの場合。
同時に揚げもの・焼きもの・炒めものが調理可能!!

からあげ1個からでもカップを利用してつくれます!!

よ~く見てください!
楽子さんは、ご主人様のトースト・ウインナー・ハタハタを焼いています。
しかも右上・・・・軽量カップで子供お弁当用のから揚げを揚げていますよ?・・・。
さらに左上・・・この鉄板の上でたまごを茹でて??
(写真の都合上置いているだけですが、実際は、生卵に水に浸したティッシュ1枚を
巻いて紙コップをかぶせる。)と遠赤たまご(ゆでたまごに同じ)の出来上がり。
さらに中央では、ベーコン&ほうれん草炒めを作っています。
因みにから揚げ以外は一切油を使っていないようです。

後はこの上に、温まったマグカップなどを置いてホットミルクを楽しんでいるようです。

※他の調理器ではこのオールインセット(いろいろな物を同時に焼く)は
ご遠慮ください。出火の恐れがあります。

遠赤外線ヒーターのココがすごい!

①遠赤外線でヘルシー&おいしい料理

煮る、焼く、蒸す、炊く、炒める、揚げる、天火をおいしく料理できます。
しかも、遠赤外線は油の吸収を抑えるので、体にもヘルシーです。

②熱効率が高く、余熱料理もでき省エネ※1

30分の調理で、12分の通電です(なんと、約半分の電力!)。
※1・・・熱効率が高く、余熱料理もでき省エネは条件により異なります。

ちょっ楽・省エネ・ラジエントヒーター

③お鍋を選びません!

鍋底が平らなものなら、これまでご利用のどんな材質
(アルミ銅や陶器、ガラス等)のお鍋でもそのままお使いいただけます。

④世界基準の安心設計

電磁波の発生を抑えた設計なので、安心してお使いいただけます。

⑤切り忘れ防止機能

操作しないと約1時間後には自動的に通電ストップします。

⑥加熱防止機能

ヒーターが切れたりついたりと、自動的に加熱を防止します。

⑦フラットなので掃除もカンタン

お手入れがとってもカンタン!吹きこぼれや汚れもサッとひと拭きするだけ。
毎日キレイにしておけます。

ちょっ楽・掃除が簡単

写真は200Vタイプ

⑧お部屋の空気をよごしません。

燃焼によってCO2、CO、NO2、など発生しません。
そのため空気を汚さず、結露やカビ・ダニの原因となる水蒸気も発生しません。
また、ガスに比べて上昇気流の発生が少ないので油煙による壁や換気扇の
汚れが少なくなります。

お見積・基本プラン作成無料!!お気軽にお問い合せ下さい!!
フリーダイヤル 0120-45-1169